1. ホーム
  2. 最新医療コラム

最新医療コラム

最新医療コラム

演題発表実績(国内学会、研究会等)

2005年度

XVIth Lancefield International Symposium on Streptococci and Streptococcal Diseases, 2005 (Cairns, Australia)

Antibody titers to Streptococcus mitis-derived human platelet aggregation factor
(Sm-hPAF) in the sera of patients with Kawasaki disease
Ohkuni, H., Todome, Y., Takahashi, H., Nagamune, H., Abe, J.,Ohtsuka, H., and Hatakeyama, H.Fischetti


学会・研究会名:第79回 日本感染症学会総会(名古屋)

題名:川崎病患児のおけるStreptococcus mitis 由来ヒト血小板凝集因子(Sm^hPAF) に対する抗体の検討

発表者:大国壽士、留目優子、高橋秀実、大塚広樹


学会・研究会名:第25 回 日本川崎病研究会(東京)

題名:川崎病患児のおけるStreptococcus mitis 由来ヒト血小板凝集因子(Sm^hPAF) に対する抗体の検討

発表者:大国壽士、留目優子、野村裕一、阿部淳、吉永正夫


学会・研究会名:第10回 日本神経感染症学会総会(東京)

題名:Nested polymerase chain reaction(PCR)法を用いた結核性髄膜炎の迅速診断法の実用化とその技術移転について

発表者:中山智祥、高橋輝行、山田透、大塚広樹


学会・研究会名:日本衛生検査所協会 平成17年度学術研究発表会関東甲信越支部大会(東京)

題名:髄液からの結核菌高感度検出法

発表者:山田透、大塚広樹、大国壽士、高橋輝行、中山智祥