1. ホーム
  2. 最新医療コラム

最新医療コラム

最新医療コラム

演題発表実績(国内学会、研究会等)

2012年度

雑誌名:APMIS. 2012.Jan;120(1):56-71.

題名:Characterization of recombinant Streptococcus mitis-derived human platelet aggregation factor

著者:HISASHI OHKUNI1, HIDEAKI NAGAMUNE2,NANA OZAKI2, ATSUSHI TABATA2, YUKO TODOME3, YUKINO WATANABE3, HIDEMI TAKAHASHI3, KAZUTO OHKURA4, HIROKI KOURAI2, HIROKI OHTSUKA1, VINCENT A. FISCHETTI5, JOHN B. ZABRISKIE6

1. Health Science Research Institute East Japan Co. Ltd, Kounosu, Saitama

2. Department of Biological Science and Technology, Institute of Technology and Science, The University of Tokushima Graduate School, Minami Josanjima, Tokushima

3. Department of Microbiology and Immunology, Nippon Medical School, Bunkyo-ku, Tokyo

4. Faculty of Pharmacy, Chiba Institute of Science, Choushi, Chiba, Japan

5. Laboratory of Bacterial Pathogenesis and Immunology, Rockefeller University, New York, NY

6.Laboratory of Clinical Microbiology and Immunology, Rockefeller University, New York, NY, USA


学会・研究会名:第4回 LAMP研究会(東京)2012年3月3日

演題名:Loopamp® マイコプラズマP検出試薬の基礎検討
発表者:山田透、大塚広樹、小林修一、大國壽士


学会・研究会名:第51回 日本臨床検査医学会 東海北陸支部総会(神奈川)2012年3月11日

演題名:K-ras遺伝子変異解析の基礎検討報告
発表者:鳴瀬 弘1)、佐藤 直之2)、大塚 広樹2)、関 顕1)、神山 誠1)
1)保健科学研究所 2)保健科学 東日本


学会・研究会名:第53回 日本臨床細胞学会1 2012年6月1日

演題名:LBC PREPを用いた子宮頸部細部診の検討
発表者:稲山裕人1、大野喜作1、黒川緑1、高田理恵1、田中康子1、栗原美子1、浅野貴之1 、別所素子3、岡田真也2、塩津英俊2
株式会社 保健科学東日本 第2検査部 細胞病理課1 組織病理課2
株式会社 日本ノーバメディカル研究所3


学会・研究会名:第53回 日本臨床細胞学会2 2012年6月1日

演題名:レーダーチャートとスコアリングによる子宮体がんの細胞診断
発表者:○大野喜作1,岡田真也2,塩津英俊2
株式会社 保健科学東日本 細胞病理課1 組織病理課2


学会・研究会名:第61回医学検査学会1 2012年6月9日

演題名:新規の液状細胞診用採取容器「LBC PREPTM」からのHPV-DNA の検出
発表者:○益子明子,吉川安津子,大野喜作,成田司(株式会社保健科学東日本)
清水敬生(ウイメンズクリニック南麻布)


学会・研究会名:第61回医学検査学会2 2012年6月9日

演題名:マルチプレックスPCRによる髄膜炎病原体12種類の同時検出
発表者:○山口 正也,吉川 安津子,小池 英明,野呂 幸平,成田 司
(株式会社 保健科学 東日本)


学会・研究会名:第51回日本臨床細胞学会秋期大会 2012年11月9日

演題名:子宮頸部細胞診 ベセスダシステムを導入して(施設間の違い)
ASC-Hの細胞像と組織学的な背景
検査センター3社におけるベセスダシステム導入後の現状

発表者:○船津靖亮(CT)1),鈴木君義(CT)1),佐藤英章(MD)2),清水道生(MD)3),五十嵐清子(CT)4),木村洋三(CT)4),大野喜作(CT)5),稲山裕人(CT)5),岡田真也(MD)5),塩津英俊(MD)5)
(株)正和ラボラトリー1),済生会川口総合病院病理診断科2),埼玉医科大学国際医療センター病理診断科3),(財)病体生理研究所4),(株)保健科学東日本細胞病理課5)


学会・研究会名:第86回日本細菌学会総会 2013年3月18日〜20日

演題名:新規5ドメイン型コレステロール依存性 細胞溶解毒素の分子特性
発表者:竹田 望1、田端 厚之1、野上 明日香1、高尾 亞由子2、大國 寿士3、前田 伸子2、友安俊文1、長宗 秀明1(徳大院・ソシオテクノサイエンス・ライフシステム1、鶴見大学・歯学部・口腔微生物学講座2、株式会社保健科学東日本3


学会・研究会名:第86回日本細菌学会総会 2013年3月18日〜20日

演題名:β血性の高病原性Streptococcus mitisサブグループの特性
発表者:野上 明日香1、田端 厚之1、竹田 望1、高尾 亞由子2、大國 寿士3、前田 伸子2、友安 俊文1、長宗 秀明1(徳大院・ソシオテクノサイエンス・ライフシステム1、鶴見大・歯・口腔微生物学講座2、株式会社保健科学東日本3